このブログは新ブログに移転しました。自動で切り替わらない場合、こちらをクリックしてください。

子供のテレビの時間管理

おうち時間 子ども

この記事は新しいブログに移転しました。自動で切り替わらない場合、こちらをクリックしてください。



テレビっ子、スマホ育児、テレビ子守、スマホ、テレビ依存・・・
あなたはこんなことで悩んでいませんか?  

わたしは母親たちの時間の悩み相談をしてきましたが、母親たちの悩みのトップは





  • 自分の時間がない
  • 子どもがいうことをきかない(いくらいってもテレビとゲームをやめない)
  • 夫婦の時間がない

この三つです。
二つ目の悩みが、子どもにいくらいってもテレビとゲームをやめないです。

母親の悩みはいまもむかしも変わらないのです。
スマホが世に出て、さらに、コロナになってから、深刻になりました。

そんなあなたのためにわたしが答えます。

ではどうしたら、子どものテレビやスマホの時間を管理できるか?

*項目 
  1. テレビの番組を時間割にする 
  2. テレビの時間を楽しみに待てるようにする方法
  3. ぼくのわたしのよてい 実例 小学二年生
  4. 子供にテレビやスマホがよくない理由
  5. 子供がテレビとスマホをしているときに、あなたは何をしていますか?
  6. 子供にテレビとスマホをやめさせるために、何を代わりに与えますか?


もうテレビのことでイライラしない!




これは子どもに自分の時間割をつけさせるようにします。

自分でつけると時間はたりないということがわかってきます。





子供のときから、習慣が大事です。コツを書きます。



1.テレビの番組を時間割にする
子どもはテレビが好きですね。テレビをみているときはおとなしくしてくれるので、大人にとってテレビはありがたいのです。だからといって、テレビのつけっぱなしはダメです。
テレビを有効活用しましょう。

子どもの年齢にもよりますが、子どもが見る番組を時間割にして、スケジュールを立てます。
時間簿の表に記入しておきます。




  • テレビの番組を時間軸に記入しておきます。
  • 子どもに見せたい番組の時間に合わせてスケジュールを立てます。
  • 自分もくつろぎたいとき、家事をしたい時間帯にテレビ番組を選びます。
  • テレビを見る時間をたのしみに待てるようにします。

わたしは育児をしているときに、おかあさんといっしょ 午前8時~ 子どもと一緒にうたっておどって体操をします。ママたちの自由時間はどらえもんの時間と決めているようです。



子どものためになると思って子どもの向けの番組だけをみるのでなく、わが家は夫が野球が好きなので一緒に夕食をしながら野球をみました。息子は野球が大すきになり、子ども野球に入りました。たまに息子を連れて野球観戦に。その時間にわたしはをギター教室を開きました。

野球がはじまるとわが家はテレビ野球を見ながら、夕食&晩酌。〇がホームラン打った! 〇が盗塁決めた、ガンバレ! その後もずっと中学、高校と野球部で活躍。

 しかし、わが家の物語は続きが。息子が小学3年か4年生ごろから、ゲームに夢中に進行していくのでした。


ぜひ、あなたも我がやの時間簿をつけてみてね。


2.テレビの時間をたのしみに待てるようにする方法


時計を見せて(時計を赤ちゃんのときから見せている)

アンパンマンの好きな子なら
アンパンマンをお楽しみのひとつにして子どもの行動を誘います。
ほらほら、アンパンマンがはじまるよ、おもちゃ片付けよ、
アンパンマンがはじまるよ、食べよう、
アンパンマンがはじまるからおうちへかえろう
アンパンマンが終わったら、お外に行く時間ね



おさるのジョージが5時ね。
お買い物にいこうね


お買い物で子どもがグズグズしていうことをきかないときは、「おさるのジョージがはじまるよ」、といって、お店にある時計を見せると急いでくれます。

子どもは日々成長をしているので、時計どおりはいかないこともあります。外から帰宅してテレビを見せたくても、疲れて寝てしまうとか、外遊びの時間が長くなってしまうとことも。

テレビの時間管理は時間簿で解決! この時間帯にはこのテレビ番組がいいとか・・・親子にとっていい時間の使い方を考えさせてくれます。
  • 生活のリズムができる
  • あの番組がみたいから、家に帰る  
  • 夫婦の時間、親子の時間がつくる
  • ○○番組の後はお風呂タイム
  • ○○番組の後は歯磨き
効果抜群です♪






3.ぼくのわたしのよてい  小学2年生 実例


以下ある小学生で実施しました。左が予定を書き込んで、右は結果です。










先生からコメント予定を項目ごとに色を塗って分けてみると、子どもにも自分の行動がわかりやすいようです。どの時間が多いか、どの項目にも入らない時間を発見したりしていました。
また、月~木曜の放課後の様子も調べてみたいと思っております。
お母さま方にとても好評でした。


テレビのみる時間をチケット制にする

子供が3歳ころになると、テレビをみるために約束をさせます。これはどういうことかといいますと、母親が子どもにやってほしいことをリストにあげます。以下のことはわたしが小さい物心がついたときから、親に教えられてきたものです。整理術のプロになりました。


まず、子どもにやってほしいことは

5分でできること。

  • おもちゃを片付け、
    片付けの基本ですね。やがて大人になったときに、かならず仕事の整理術として必衰になります。時間術は整理術。

  • 自分のくつを並べる
    私は子どものときから、後から帰宅した人のことを考えて靴の脱ぎ方を父親から厳しく教えられました。真ん中を開け、自分のくつは端の方に、クツの向きは履きやすいように外側に向けます。この習慣を自分の子どもにも守らせるようにしています。

  • 歯磨きをする
    親に言われなくても、時間がきたら自分から歯磨きをするようにします。
  • 洗い物を出す。
    幼稚園に通いはじめと園バッグの中から、今日の使ったモノをだす。

  • 絵本を読む

お約束ボードにはいろろい項目がありますが、わたしのやり方は、ゼッタイにこと子どもに習慣にさせたいことです。「よてい表」にやってほしい項目も盛り込んでいくといいでしよう。片付けをすとる「テレビのチケットが一枚」もらえるようにして、右側の結果のところにテレビの番組を書き込みます。



3.テレビやスマホがよくない理由


  • テレビに近づいてみる
  • テレビに夢中で食事に時間がかかる
  • 視力が心配、脳に与える影響が心配

テレビやスマホが良くない主な理由はこんなところでしょうか? 子どもにテレビはダメ、ダメという前にまず最初に知っておきたいこと。子どもは好奇心いつぱいだということです。

子どもはこの世のことは何も知りません。見るもの、目に入るもの、すべてが新鮮です。触りたい、いじりたい、なめてみたい、ただ、それだけです。

赤ちゃんをみていると、次から次に手あたり次第さわって、少し遊んでは、また、他のものを探します。あれ、おとなしいな・・と思って見てみると、おもちゃをいじっています。。飽きるとまた、他のものを探します。

好奇心いっぱいの赤ちゃんが、スマホやテレビを見ると、そりゃあ、おもしいろい大発見です。やがて、他のおもちゃよりもスマホとテレビがおもしろく仕方がない存在になるのでしょう。

そのことを頭において、では、テレビがよくないことを解決していきましょう。

テレビに近づいてみる

子どもはテレビに夢中になるとテレビに近づいて画面をたたいたりします。ときにはテレビをなめなり、テレビ台をかじったりします。


解決策
  • ベビーゲートをおいています。
  • 人口芝を敷きました。
  • テレビの前にコタツ台をおきました。
  • 子ども専用の椅子をおきました。
  • 子どもの用の座布団を置 いてテレビを見るときはここにねと話しかけます。
  • 衣装ケースをおきました。    

解決策を一つ一つを説明しなくてもわかりますよね。上記のことはネットで検索すると必ず出てきます。おまけにあるママのコメントを。

音を大きくしたママのコメント テレビの音が小さくてテレビに近づいていました。テレビの音をおおきくしたらテレビに寄らなくなりました♪


テレビばかりみて食事に時間がかかる

  • 食事の時間はテレビを消す
  • テレビを別の部屋に置く
  • テレビの時間帯と食事の時間をずらす


子どもが小さいときから食事の時間はテレビを消す習慣にしているおうちは問題がないでしようか、急に食事のときにテレビを消すのはむつかしいですね。


あるママのコメント
食事の時間を決めていませんか?
子どもはだんだん自分の好きな番組ができます。たとえばドラえもんやクレヨンしんちゃん。この時間に食事をすると食事がぜんぜんすすみません。テレビの番組の時間と食事の時間をずらしたら解決しました。

あるママのコメント
うちはテレビを見ながら食事をします
「明日の天気は雨だって」
「テレビでセミが鳴いているね。もう夏ね」
「今の曲きれいね、なんて曲かしら」
こんなやりとりをしています。

視力が心配、脳に与える影響が心配

いろんな分野の専門家たちが警告していますよね。一方ではスマホと脳の発達は関係ないといっています。う~、どっちでしょう。

脳のことは専門家たちのアドバイスにゆだねます。

わたしが確信をもって言えることは、身体のことです。

[これは重要です]

わが子の体験とわたし本人が体験したことから、テレビやスマホ、ゲームをきびしく注意を呼びかけます。わが子の体験は他のところで説明するとして、今、わたしの体験をお話します。

わたしの体験

わたしはテレビではありませんが、ギターです。プロフイルにも書きましたが、わたしは元はギターの講師でした。

ギターが好きで、スキで、ごはんを食べるよりもギターが好き。
ごはんを食べるのも惜しいくらいギターを弾いていたい。とうとう、わたしはジストニアになりました。
症状が現れるのが、だいぶ後になって、10年後くらいたってからです。ジストニアは自分の好きなことを奪われる病気、難病です。わたしはギターを弾けくなりました。

片手ピアノの演奏を見たことがあると思いますが、ほとんどの方がジストニアです。ジストニアはどんなことにも、長い時間同じ動作をくりかえしているうちに、筋肉が勝手に動いて自分の思った動作ができなくなります。

症状はひとによっていろいろです。

わたしがジストニアを発症したのは20数年前で、その頃はほとんどジストニアの情報がありませんでした。今、検索するといろいろ出てきます。

ジストニアの治療は慎重に。
脳の手術をする病院もありますが、まず。ジストニアの体験者の声をいろいろと参考にするといい思います。

わたしのジストニアはプロフイルのところで書いています。


スマホジストニアをすぐ調べてください。

スマホやゲームは猫背になります。
背骨は身体の中心軸です。
人間の身体は揺れるように作られています。高層ビルが地震に倒れないために揺れるように設計されています。背骨が固まると揺れなくなります。揺れないと身体のあちこちに歪ができます。揺れないと思考のバランスがとれなくなります。

子どもに目を悪くすよ、脳によくないよと言っても、子どもにはわかりません。子どもを守ってあげられるのは親です。長い人生を生きていくたいせつな身体です。


テレビを見るのをやめさせたい

解決策

  • 子どもの気をそらす
  • テレビの番組を時間割にする
  • コンセントを抜いておく

「子どもの気をそらす」方法は、
わたしはあの手この手でいいろいろやりました。子育てに熟練してくると、案外とかんたんなことです。

ではやってみましょう。

子どもがテレビとスマホをみているそばで、大きめの本や新聞を立てて、「あら~おもしろいわ、これ、アハハ」
子どもがが気になって、何、何、見せて、いわんばかりに寄ってきてのぞきこみます。ダメダメ、アハハはと笑いながら、立って逃げると、子どもが追ってきます。

アハハ、これこれ、アハハ、これこれ

子どもが雑誌をのぞきこんでいる間、さっとテレビを消します。
これこれ、おもしろいなと子どもの気をそらしているうちにテレビのことは忘れます。



あれ? ママのコメント 子ども2歳半 テレビのコンセントを抜いておく
あれ、テレビがつかない、どうしてかな・・・・おかしいぞ・・・・子どもと一緒に考えます。故障かな・・・・。そうだ、電気屋さんいってきいてみよう・・・子どもを外に連れ出します。
ちゃんと電気やさんに寄りって相談をしているところを、子ども見せます。

うちのテレビは二時間みていると、消えるようなの。ほら、コンセントが熱くなっているでしょう。

絶対にバレないママ 子ども三歳スマートプラグを使っています。子どもにばれずに、いまのところだいじようぶ♪



どこのおうちも子どもにテレビの時間を守らせるのに、いいろと苦心されているのですね。
子どもの性格や家庭環境でひとりひとり時間管理が違いますね。

この記事をおすすめします。



それでも、子どもがテレビを見たいといってきかいない!

ここからは、テレビとスマホとゲームについての時間管理です。
以下の2と3はわたしがいちばん伝えたいことです。

*いちばんつたえたいこと
3.子供がテレビとスマホをしているときに、あなたは何をしていますか?

4.子供にテレビとスマホをやめさせるために、何を代わりに与えますか?

この2点を真剣に考えてください。
子どもの人生を真剣に考える覚悟がありますか。
あなたの子どもがいま、いくつ知りませんが、子どもが間もなく幼稚園、小学生、中学~になります。子どもを社会に送り出す支度をしているのです。子どもはきびしいコロナの時代を生きていかなければならないのです、

いい塾に行かせるとか、将来のために習い事をさせるとか、・・・それ以前に取り組まなければならないことが今、あなたが抱えているテレビ、スマホ依存です。

4.子供がテレビとスマホをしているときに、あなたは何をしていますか?


これが重要なのです。

わたしはこれを知りたくて、時間簿という概念を生み出しました。そして全国の生活時間を調査して分析してきました。

子どもがテレビをみているときにママは何をしているか

実際に時間簿をみてみましょう。
「パパ」「長男」「次男」「長女」「ママ」の項目がありますね。



長男と次男が登校、「長女はテレビを見ながら登園の身支度、ママは家事と仕事のメールをしていますね。

母親の悩みは、
子どもに「早くしなさい、遅刻するわよ」といつてもダラダラと時間がかかります。ということです。


もうひとつ次の例でテレビと子どもの関係をみてみましょう。
母親と子どもの項目が消えていますが、テレビの文字とテレビの横に書かれている文字をみてください。

時間簿見本 長女5歳、長男2歳


母親は長男2歳にテレビを見せて、長女のビアノを迎えにいきます。帰宅して「宿題」をしている横で、下の子は「テレビ」を見て、母親は夕食の支度をしています。

100人中90人がこのパターンです。
母親にとってテレビは子どもの相手をしてくれる、ありがたい存在でした。

ときにはテレビのつけっぱなし。
これは子どもがベビーのころからの習慣です。


あなたに思い当たるふしがありますか?
もし、そうでしたら、時間簿をぜひつけてみることをおすすめします。


ここまではテレビの時間管理の記事ですが、わたしの息子はテレビの時間が守れてもゲームの時間はいくらいっても無理でしたので、ここからはスマホとゲームの時間管理について書きます。






子どもの性格や環境でひとりひとり違いがあると思いますが、テレビの時間管理とゲームは同じようでも、違うような気がします。

子どもにいくらテレビとスマホをやめないといってもきかないと悩んでいる方のために次の記事を書きました。

4.テレビとゲームの代わりに何を与えられますか?


そうですね。子どもにやめなさい、やめなさいという限り、子どもはゲームをやめたら何をするか考えたことがありますか?・・・ここがポイントです。


もし、過去に自分がテレビやゲームで親に注意されていたら、あのときの失敗を、今、自分の子どもにどのように生かすか・・・ここにかかっています。

今まで、夢中だったものが消えたら?
 大人の私だってご飯を食べる時間も惜しいくらいにギターを弾いていた、そのギターが奪われたら・・・。壊れたなら修理をするか、あたらしいギターを購入します。

無力な子どもから夢中になっているものを奪うのは、残酷です。
きっと、子どものこころに深く残ります。

思い出してください。赤ちゃんのころは好奇心いつぱいです。この世のことは何も知りません。見るもの、目に入るもの、すべてが新鮮です。触りたい、いじりたい、なめてみたい、ただ、それだけです。それが、テレビとゲームになってしまったのです。

まず、子どもがテレビとゲームに夢中になっている身体に感謝しましょう。後は子どもがこれ以上身体に害のないように守ってあげることを考えましょう。


だいじょうぶです。

子どももあたなも成長するチャンスですよ。

まず、わたしの体験をおはなしします。


息子からゲームを奪えない

野球好きなわが家の息子も、小学2年生あたりからゲームに夢中になりました。学校から帰宅したときに親が不在だったこともあります。夜、夕食を食べながら、テレビで野球を見るのがせめてよかった思います。

ゲームと言うのはのめり込んでいくと抜けられないのだと思います。これ以上いうと「事件」が起こる、そんな気がしました。夫もあまり強制していけない、好きなようにさせておけというのです。

息子からゲームを奪えない、そう思ったわたしの打った手は子どもの身体を守ること。



答えはひとつでないということです。

子どもからスマホやゲームをやめさせることはむつかしい。
専門家たちの意見も、いくつも分かれていますよね。
あなたが信じられる答えは外にはありません

答えは親のわが子への愛です。

ならば、どうすれば、子どもを守ってあげられるか。
わたしは子どもの身体を守ってやることをしました。
身体を守ってやれば、時間は取り戻せる!


全国から寄せられるママたちの感謝の声記事作成中
子どものテレビ番組にも紹介されました!



無料相談験 閉め切りましたもう、子どもにガミガミ言わないで時間管理ができる!
時間簿をつけてみると、解決策が見つかります! 
もう悩まなくていいんです!
お申込み方法はお問合せ、申し込みから。お気軽に!




時間は何もしなくても、過ぎていきます。 

 この表は、人生80年として、母親の年代と子どもの年代をおおまかにまとめました。 何才になっても、一日は24時間です。



*まとめ
子どものテレビの時間管理
  1. テレビの番組を時間割にする 
  2. テレビの時間を楽しみに待てるようにする方法
  3. ぼくのわたしのよてい 実例 小学二年生
  4. 子供にテレビやスマホがよくない理由
  5. 子供がテレビとスマホをしているときに、あなたは何をしていますか?
  6. 子供にテレビとスマホをやめさせるために、何を代わりに与えますか?

子どものを守れるのは親です。子どものかけがえのない人生のために。、そしてあなたの人生のために。親子で時間簿によていと結果を書き込んでみてください、どの時間にも当てはまらない時間の発見があります。時間は思うようにつかえことも。わかさてきますよ。

このブログを検索

自己紹介

あらかわ菜美  生活時間研究家&時間デザイナー 99年に「時間簿」(商標特許)を考案し、新聞、テレビ、雑誌で取り上げられ、全国的に話題。グーグルのキーワードに時間簿が誕生。著書45冊。 元はクラシックギターを教えていました。子どもに邪魔されて、どうたら時間を作れるようになるか思考錯誤・・・独自のアディアで時間のつくり方を構築

QooQ