6か月で時計が読めるようになる!

おうち時間 子ども

この記事は新しいブログに移転しました。自動で切り替わらない場合、こちらをクリックしてください。

みなさんは子どもに時計の見方を教えるのは、子どもが2歳~3歳、もしかして、小学校に入学する前くらいだろうと思います。でも、時計の読みかたは文字のように覚えるものではありません。現実、みなさは子どものときに時計の読みかたを練習したと思いますが、今、時間の使い方はどうですか。

わたしは時間のプロになってから、赤ちゃんのときから時計と遊ばせました。わたしの講座を受けた方たママも子どもも時間で苦労していません。



赤ちゃんは時計がだいすき!


 赤ちゃんが時計に興味を持たせるやり方を紹介します。赤ちゃのときから時計となかよくなっていくと、ずっと大人になっても時間の使い方が上手です。



 たのしく時計あそびをするヒント3つ 
  • おもちゃ時計をおもちゃの中に混ぜておくだけ
  • おうちの時計にイラストを貼っておく
  • キッチンタイマーを使ったあそび

時計をおもちゃのなかにまぜておきます。


おうちにある時計におもちゃの時計のイラストを貼っておきます。
おもちゃ時計とイラストの時計が同じだと、必要です。



おうちの時計

テレビを見るときも
「時計カチカチ」アンパンマンがはじまるね 
「時計カチカチ」おかあさんといっしょであそぼうね 

おうちの時計を見ながら「もうすぐ、11時ね、お外に行く時間ね」
11時におもちゃ時計がカチカチなるようにセットしておきます。
おもちゃの時計がカチカチ鳴りました。

イラストは時計をもっている赤ちゃんです。
赤ちゃんが時計とあそぶ




おうちにある時計を指さして「時計カチカチ」
おもちゃの時計をさして「時計カチカチ」



これをくりかえと話しかけていくと、ベビーはおもちゃの時計とおうちの時計が同じだということがわっきます。


「おそとにいこうね。いっぱいあそぼうね」
時計をバッグのなかに入れていきます。
あそびの終わる時間に「おもちゃ時計がカチカチ鳴るようにセットしておきます





お外には時計カチカチがいっぱいあるね、

外に出ると、あちこちに時計があります。
銀行に、駅に、ケーキ屋さんに・・・。

赤ちゃんは時計を見つけると指すようになります。
「ああ、時計カチカチあったね」
なんにでも時計を見つけるのが好きになります。(ほとんどの子)


時計カチカチ
いっぱいあそんだね
おうちにかえろうね
おなかがすいたね

このようにはなしかけたいくだけです。


夕方の4時もおもちゃ時計が鳴るようにセットしておきます。
「4じね。おかいもに行く時間ね」

ベビーはお買い物バッグをもってきます。



みなさんは赤ちゃんにことばが通じなくて、話しかけますよね。
パパにいってらっしゃいしようね、といいながら、赤ちゃんを抱っこしてバス停までにパパを見送る姿をよく見かけます。

さんじね、お兄ちゃんがかえってくるね

「さんじね、お兄ちゃんが幼稚園から帰ってくるね。バス停まで迎えにいこうね」

「はちじね、そろそろパパが帰宅するね」

時計の針をさすと、時計の針が動いているのに興味をもちます。実際におもちゃ時計をいじらせて、針を動かしてあそぶのもいいと思います

絵本を見ていても、絵本中の時計を見つけると、家にある時計を指さします。「おなじ時計だね」、といっているのでしょうね。時計を見つけるのが上手になります。

赤ちゃんは自分の欲求をことばで表現できないと、本をもってきて本を読んでをしたり、お外に行きたいときは、抱っこ紐をもってきて見せたりします。

そのように時計をもってきて母親に見せるようになります。


キッチンタイマーは子どもの時計あそびに最高です

家の中は「ごはんがたけたよ」「お湯がわいたよ」、と音が鳴って知らせます。子どもに時計を教える材料であふれています。




キッチンタイマーをつかうときも子どもにはなしかけます。
「プリンを温めるのに、15秒」
イチ、ニイ、サン、シー、ゴー
声を出して、たのしくステップを踏みながらいいます。子どももはしゃぎます。
「ジューゴ 15秒であったかくなったよ。おいしいそうね」

キッチンタイマーをいくつか隠しておいて、
「どこで音が鳴っているのかな~」「どこかな?」
子どもは音のする方に走っていきます。

「あ、ここて鳴ったのね。カチカチ」


一歳、二歳になると10秒と一分の長さの違いが分かるようになります。
これは・・・5分かな・・・3分かな。何分だと思う?」
子どもに話しかけると「ごふんだとおもうよ」と答えるかもしれません。


チンを待つ間、歌をうたいながら、どうでしょう。
♪ ♪~
レンジの音がチン
歌とびったし1分で終わったね。
階段を数えながら、イチ、二―、サン・・・・25段


「信号を待っている時間はどれだけかな?」

青色になるまで待とうね イチ、二―

チンをしている間にうたった歌を歌いながら歩いて時間を計るのはどうでしよう。

♪ ♪ ♪
もう一回くりかえして歌おうね
歌が上手ね。ではもう一回。

おうちから銀行までが10分

おうちから公園までが5分
おうちからスーパーまでが15分

時間感覚を自然に理解するようになります。

時計が日常の生活になじんできて、時間管理のできる子に成長します。


*まとめ
赤ちゃんは時計遊びがだいすき。
キッチンタイマーも音が鳴ったり、針が動いたり、興味でいっぱいです♪


このブログを検索

自己紹介

あらかわ菜美  生活時間研究家&時間デザイナー 99年に「時間簿」(商標特許)を考案し、新聞、テレビ、雑誌で取り上げられ、全国的に話題。グーグルのキーワードに時間簿が誕生。著書45冊。 元はクラシックギターを教えていました。子どもに邪魔されて、どうたら時間を作れるようになるか思考錯誤・・・独自のアディアで時間のつくり方を構築

QooQ